ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港、AI音声アシスタントのトライアルを開始

hyatt-centric-victoria-harbour-hong-kong with AVA

香港の北角(ノースポイント)に位置するハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港。利便性に富んだ立地に加え、全客室からビクトリア湾の美しい眺めを楽しむことができます。優雅でスタイリッシュな内装に加え、最近ではAiello AI音声アシスタント(AVA)を導入し、宿泊客に唯一無二のインタラクティブな体験を提供しています。 

ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港は開業から4年が経ち、高水準かつ心のこもったおもてなしで好評を得ています。特別な日を対象とした「甜蜜佈置套餐(スイートデコレーションパッケージ)」、ペットフレンドリーな客室や敷地内エリア、そしてホテルがある北角を隅々まで探索できる「北角の冒険パッケージ」など、ゲストへ素晴らしい思い出を数多く提供しています。さらに、ホテルは国際的なトレンドに追従してAVAを導入し、スマートホテルを実現しています。AVAは中国語、英語、日本語、タイ語の4カ国語に対応している上、リアルタイムかつ正確な情報を提供します。客室にて音声対話を通してルームサービスを注文したり、ホテル内の The Farmhouse や Cruise Restaurant & Bar の予約をしたりすることができ、いつでも各国の美食を楽しめます。プチバカンスでも、有言“即”実行旅行でも、ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港に滞在中は旅行計画に悩む必要はありません。ホテル周辺の観光スポットやレストランを網羅したリストをAVAがご用意してありますので、いつでも最新で正確な情報を手に出発できます。 

AVA in Hyatt Centric HK
Credit: Hyatt Centric Victoria Harbour Hong Kong

ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港では、ゲストエクスペリエンスの向上に加え、Aielloのタスク管理システム (TMSPro)を導入しています。このプラットフォームは高度なカスタマイズが可能で、専用のタスクフローを設計し、業務を関連するスタッフに自動で割り当てることができます。これにより、サービス効率を向上させるだけでなく、ダッシュボードを通じてホテルの運営状況を把握し、ゲストの行動データや意見提案を把握し、同時にチームのパフォーマンスへの理解を深めることができます。

今回のAVAトライアルの提携に関して、ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港支配人 Patrick Sin は次のように話しています。「AI音声アシスタントの導入は、我々が常に追求してきたサービスの革新に沿ったものであるだけでなく、お客様によりユニークで便利な滞在体験を提供します。将来的にAVAがこのホテルの主な特徴の一つとなり、世界中からより多くのゲストを惹きつけることを期待しています。」 AielloのCEO 沈書緯(シェン・シュウウェイ)は、ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港が香港で初めてAVAを導入したホテルであり、北角が香港で最初に発展した地域の一つであることを指摘し、「AI音声アプリケーションの革新的なサービスで、同地域内のホテルの中でトップブランドになるだろう」と述べました。

ハイアットセントリック ビクトリアハーバー 香港、AI音声アシスタントのトライアルを開始

Leave a Reply

Your email address will not be published.